【鬼獄の夜(きごくのよる)】エロシーン満載?バイオレンスホラー|加藤キャシー漫画作品

鬼獄の夜アイキャッチ 女性コミック
鬼獄の夜

まんが王国先行配信【鬼獄の夜】

エロ要素とグロ要素ありなので大丈夫な人は是非★
大人女子オススメ
ボタンをクリックで公式サイトにジャンプ

「閉ざされた村には、人を喰い、女を犯す鬼がいた!?」

人気上昇中で、まんが王国でデイリーランキング1位の【鬼獄の夜(きごくのよる)】。(2020年7月10日現在)加藤キャシーさんの作品で、発行元は集英社、掲載雑誌はマンガMeeで掲載されてる女性漫画

エロさとグロさの加減がちょうど良いエロティックホラーです!

ドキドキわくわく、ソワソワ。ちょっと怖い!

そんな感覚を味わいたい人におすすめ♪グロいシーンもあるのでそういうのが苦手な人は要注意。

2020年7月31日まで1冊無料♪
【鬼獄の夜】で検索★

【鬼獄の夜(きごくのよる)】あらすじ紹介

昔から女性を生贄として鬼に捧げていた村があった。

鬼は女性を死ぬまで犯しつくし、食らいつくす。

そんな感じの冒頭から始まります!すぐに昔の話は転換し現代へ…。村は現代では廃村として扱われているんだけど仲良し4人組のがその村の付近でBBQに来ます。

ひょんな事から廃村として立ち入り禁止となった村に足を踏み入れてしまい、現代でもなお存在している女を犯す鬼に遭遇。

一人は殺され、一人は犯し殺され…

少しずつ明らかになる村の様子にゾワッと身の毛もよだつ出来事が次々に起こります。裏で鬼を操作(?)する人間が存在したり。

仲良し4人組の、恐怖の夜が始まる…

…というのがこの【鬼獄の夜】の大方のあらすじです!


まんが王国をチェックする際に
【鬼獄の夜】で検索

もう少し紹介を読んでみたい!って方はもう少しずずいと下まで^^♪

【鬼獄の夜】登場人物紹介

加藤キャシーさんが描くこの漫画は、現在まんが王国で2巻まで配信されています。

それぞれの登場人物を紹介していきたいと思います♪

1巻(1~6)の登場人物

あらすじで書いた仲良し4人組というのが下記の4人です。小学校からの幼馴染という関係。

青柳鷹介(19)

黒髪サラサラヘアの男子大学生。
立花牡丹の彼氏。付き合って1年ほどで、将来は結婚を目標に学業も奮闘中。事故をして贄取塚へと入ってしまった際に一人だけどこかへと行っていた。

立花牡丹(19)

専門学生。ドジっ子で構われ愛され系キャラ。
彼氏からも「ドジでほっとけないところが可愛い」と言われるほど。

赤坂晴馬(19)

ちょっとチャラそうな見た目の会社員。
オカルト好きで「贄取塚」の鬼の話も知っていた。チャラそうな見た目とは裏腹に茜が襲われそうになっていたため果敢にも鬼に挑んでいく。

牡丹が好きではあるが伝えられず、茜と体の関係を持っている。

藤崎茜(19)

黒髪ストレートロングヘアの短大生。晴馬と体の関係はあるものの昔から鷹介の事が好きで、いつも守られている牡丹の存在が少し憎くも思っている。

一番最初に鬼に襲われそうになり晴馬に助けられるも…?

上記の4人に加えて、当然顔無しの鬼が出てきます。形容しがたい見た目で頭から股ぐらいまでは毛むくじゃらで、目玉みたいなお面、うろこっぽい肌をしています。

舌は触手さながら長く伸びるもので、こういうところにもエロ要素が満載。

あと名前すら存在しないよくわからない鬼のしもべ的なものも出てきます。鬼がくる前に現れて「くるよ~」みたいな事を言うのでうすが、それが私的に一番顔怖い\(^o^)/

あと、すっごく変態的な人も現れます。それは2巻の方で明かされます。

2巻(7~13)の登場人物

赤坂美空(26)

赤坂晴馬の姉でブラコン。職業はオカルトライター。
連絡の取れない弟を心配して贄取塚へと探しに来る。計算高い部分があり、以下で紹介する男性二人を打算的に使う部分も。

黄瀬大地(24)

榊沼歴史民俗資料館学芸員。赤坂美空が好き。
体力バカな面もあるもののオカルト関係には強くなくビビりな面も。

変態男に変な薬を飲まされてしまい…?

灰原良太郎(30)

青山柿沼歴史民俗資料館館長。赤坂美空が好き。
民俗資料館の館長だけあって歴史的な事や民俗学的な事に詳しく状況判断なども冷静。

1巻の紹介の部分で書いた、変態的な男というのは贄取塚の山の中腹にある贄獄(にえたけ)神社の神主で柴 太一と紹介されていました。

柴は鬼に襲われている人を見るのが好きでそれで自慰しちゃうド変態野郎です。

顔無し鬼の事を「主様」と呼んで大事にしていますが、まだまだ謎の存在。

それから2巻では柴の妹とされるエリカという女性も出てきます。そちらもまた柴同様変態で、美空と灰原に3Pしないかと話しを持ちかけるほど…。

それ以外にも狐面を付けた謎の女性たちも出てきます!

【鬼獄の夜】もうちょびっと詳細

この作品【鬼獄の夜】は加藤キャシーさんの作品です。

表紙だけ見てみると男性向けなのかな?と一瞬思いますが、ストーリーもしっかりしてるので、バイオレンス+エロが好きな人は読んでみてほしいなと思います^^

【鬼獄の夜】について
  • 掲載雑誌:マンガMee(GALS!の続編GALS!!など掲載)
  • ジャンル:女性漫画
  • キーワード:バイオレンス、幼馴染・同級生、幽霊・妖怪・モンスター、ホラー(まんが王国より引用)
  • 現在13まで配信中(まんが王国で13話が先行配信!)

なんとこのお話は、まんが王国の中で週刊女性ランキング2位の作品なんです!みんな意外と電子書籍でこっそりこういう作品読んでるのかな?

と思うと嬉しくなりますね^^♪

以下ちょびっとネタバレになるので、本を読むまで見ない!って方はご注意を。

赤坂晴馬は割と最初の方で鬼に殺されてしまうのですが、それがショックで…鷹介よりも晴馬推しだったのに…。でも亡くなってもなお姉の美晴を導いて牡丹を助けてと願うその一途さはグッジョブでした!

ここまで読んで、気になるから読んでみようかな?って方はまんが王国で読むのがおすすめです♪

最新話が先行配信されているということもありますが、なんと今は無料キャンペーンも実施中なので、普段よりもお得に読めちゃいますよ♪

バナーをクリックで公式サイトへ
【鬼獄の夜】で検索★

最新話ネタバレ

ここでは配信されるたびに少しネタバレを行っていきたいと思います!本で見るから!という方はご注意ください^^

鬼獄の夜2巻に当たる部分ですね♪美空のエロシーンなども多く、最新話の期待が高まった人も多いのでは…!

鬼獄の夜(13)はこんなストーリー

まんが王国で先行配信中の鬼獄の夜(13)について少しだけ紹介したいと思います♪

鬼獄の夜(12)にて非常にピンチな状態へと陥った美空と灰原でしたが、謎の鬼の介入により窮地を脱します。

その際に狐面の女性を一人助け出たことで、灰原は気に入られてしまい、何かと付きまとわれることに…。

美空が「柴の仲間で平気で人を殺す犯罪者でしょう」と味方面しないように言ったところ、狐面の女性の過去が明らかになります。

彼氏に売られ、素人物のAV撮影で犯され山の中に捨てられた女性だったのです。自殺を試みたところで柴に助けられ、それから柴の元で生きることを決意しました。

そういう事情を明かされ美空は狐面の女性をいったん疑う事を止め、この村の件を通報するため一度下山をする事を決意。

狐面の女性が下山の準備を行ってくるとその場を去った時、灰原と言い感じの雰囲気となります。

今まで灰原を利用していただけの美空。

美空「ひどい目に合わせたこと、今度埋め合わせをするね」

灰原「それ今じゃだめですか?」

と灰原は美空にキスをします。

そこで美空はいつの間にか灰原の存在が大きくなっていることに気が付くのでした。

その一方で、新たに出現した鬼の正体が明らかになり…

といったところで【鬼獄の夜(13)】は終了します^^!


今まで自分の手ごま程度にしか灰原を見ていなかった美空が、気持ちに気が付いたシーンはエロバイオレンス漫画の中でもちょっとキュンとしてしまいました♪

そして、水浴びしている灰原が異常にイケメンに見える罠にかかること間違いなし 笑

まんが王国へはここをクリック★

鬼獄の夜(14)はこんなストーリー

鬼獄の夜(13)で下山を決意した美空と灰原。山を熟知している柴は自分たちが沢を行くと予想し待ち伏せしている可能性を考慮し獣道を下ることにしました。

そんな裏をかいた作戦も空しく美空は柴に見つかってしまい猿轡を付けられます。

「主を気づ付けた罪」「生贄を拒んだ罪」「勝手に山に入った罪」等々沢山の罪で惨い罰を与えてやると脅される美空。

そんな折、鬼と化してしまった黄瀬が意識を取り戻したという報告を受けた美空は柴の股間を思いきり蹴り上げ柴の優勢に立ち、自分に従い怯えて欲しいのなら「10回死んで出直してくれる?」と言います。

思い通りにならない美空を柴は銃で撃ち殺そうとしますが、そこを狐面の女性が身代わりになり助けますが美空は柴に連れていかれてしまうのでした。

場面が変わり柴の妹が出てきます。美空はてを拘束され、筆にて媚薬を塗られ…さらには柴に…!?


といったところで鬼獄の夜(14)は終わります。

最後のシーンは今までグロ多めのエロ…という感じからちょっとエロ要素多めでしたが、どうなっちゃうの!?というドキドキ感で読み進められます。

が、家族の前では読めなさそう\(^o^)/

鬼獄の夜(15)はこんなストーリー

前話で柴に犯されそうになっていた美空。

意識を取り戻し連れてこられた黄瀬の前で体を弄ばれます。媚薬を塗り込まれた体は嫌だと思っているのに反応してしまい…!

黄瀬の前で柴にイかされてしまった美空は気丈に振舞いますが容赦ない柴の前に青ざめ、ついには犯されるのか…という段階で事件が発生します。

柴と柴の妹は、柴に心酔している狐面の女性(壱)に短刀で刺されてしまうのでした。

しかし生命力の強い柴は逆に狐面の首を絞め、殺してしまおうとしたその瞬間首と胴体が分裂するという驚くべきことが起こります。

それをやってのけた犯人は…!?


といったところで鬼獄の夜(15)は終わります。

狐面の女性は壱と呼ばれているようでしたが、それが名前なのか番号的な相性なのかはわかりません。

とりあえず柴が好きすぎるということだけ分かってますw狂愛って感じで、いっちゃってるなと…

壱に「思い上がりも甚だしい」って言ってる柴の顔は怖いです。ホラー。

是非最新話をチェックしてみてくださいね♪

【鬼獄の夜】で検索

タイトルとURLをコピーしました