BL

ぜんぶ死神のせいだからっ【BL作品】

ぜんぶ死神のせいだからっ【BL作品】

ふみおん作品

ぜんぶ死神のせいだからっ

を読んだので、概要・あらすじ、感想を紹介していきたいと思います♪

 

自分が最後に見たのは、女の子が事故に遭う瞬間。

あとは記憶が途切れて…

 

そして気が付いた時には、間違えて魂を狩ってしまったという誰かの言葉…?

 

こんなところで死んでたまるか!

 

そう思って覚醒したその先に居たのは、なんと死神でした…!

 

といった感じで話が進んでいきます♪

 

2019年10月17日現在は、無料で読める話もあります♪

ちょっと気になるから試しに読んでみようかな?って場合は

 

BookLiveコミックがおすすめです!!

 

それでは、【ぜんぶ死神のせいだからっ】の概要などを紹介していきます!

 

【ぜんぶ死神のせいだからっ】概要

 

この物語は、淵(えん)という死神と、神代京星(かみしろきょうせい)という男の子の2人の物語です。

以下、BookLiveコミックより、あらすじの引用です。

 

いやいやいや、冗談だよな、冗談! え? 俺が死ぬってどういうこと?

死神・淵のミスにより魂を狩られてしまった京星。冥府に連れていかれる前に、なんとか自分の体に魂を戻したい。

早くしないと京星の魂は汚れ、悪霊になってしまうのだから!

悪霊化を阻止するためには、淵とエッチすることが必要で──。

 

というのがこの話の流れです。

狩られてしまった魂は悪霊化しやすいので、それを浄化するために死神とのエッチが必要不可欠ということですね!

 

【ぜんぶ死神のせいだからっ】キャラクター紹介

 

物語の主要人物、淵と神代京星の2人を紹介したいと思います♪

淵(えん)

間違えて京星の魂を狩ってしまった死神。

その事で京星に「役立たず」と言われてショックを受ける。

 

悪霊を払うのにエッチをするのが常識らしく、少し天然っぽところも。

 

白い髪で同じような色の瞳、黒いパーカーのような服を着ている。

 

神代京星(かみしろきょうせい)

淵に、うっかり間違えて魂を狩られてしまった哀れな男の子。

悪霊を払うために、淵に魂だけでなく初めても狩られてしまう。

 

黒髪短髪で、魂を狩られた際の恰好の為か学生服を着用している。

 

私の主観でいうと、京星君はあんまり受けっぽい感じがしていなかったのですが、いざ悪霊退治(エッチ)が始まると、完全に受けでした^^

悪霊退治最中の「死んじゃ…う」という言葉の意味は、最早どっちの意味で?と聞きたくなる具合です♪

 

共に悪霊退散しに行きたい人は、是非BookLiveコミックへどうぞ!

 

【ぜんぶ死神のせいだからっ】読んでみて

 

上のキャラクター紹介でも書いたのですが、なんとなく天然で役立たずと言われてしまう淵の方が受けかと思ってました 笑

でも、第1話の最後はもちろん第2話あたりからは、完全に淵が攻めの感じが出ていて良かったです♪

感情の起伏が薄い淵が、心霊スポットではぐれた際に京星にハグをされて、少し感情が動くシーンとか好きだなって。

【ぜんぶ死神のせいだからっ】は現在第5話までBookLiveコミックで配信されています。

BookLiveコミックなら、各話毎に少し無料の試し読みもできるので、どんな話か分からないから試し読みしてから本編を見たい!という人にもお勧めです。